ホビーのよもぎ餅

毎週2回更新 主にガンプラやヒーロー系玩具、食玩を中心に更新

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ HG1/144ガンダムバエル

(。・ω・)ノども!
ヒビクラでござります*1ペコリンチョ 

ブログデビュー初めてのガンプラレビューはこちら!

f:id:o6k2-4597:20170317105319j:plain

タイトルでお分かりですが

バンダイ HG ガンダムバエル!!

のレビューです

 

 

まずはランナーとシールと説明書

 

Aランナー 

ガンダムバルバトス第6形態のガンダムフレームと同じものです。ちなみにこのランナーから余剰パーツは出ません。

f:id:o6k2-4597:20170317105924j:plain

 

Bランナー

ガンダムバエルの外装と武器のランナーで多色ランナーとなっています。

f:id:o6k2-4597:20170317105931j:plain

 

Cランナー

こちらもBランナーと同じでガンダムバエルの外装と羽のパーツのランナーで

両腕、両足の外装です。

f:id:o6k2-4597:20170317110209j:plain

 

Dランナー

こちらも同様でガンダムバエルのランナーで武器と武器のラック、羽のランナー。勿論Aランナーの関節プラが使われています。

f:id:o6k2-4597:20170317110013j:plain

 

シールとポリキャップ

シールは割と細かいところを補っています。

ポリキャップはこの頃のガンプラに付属している物で今回余るポリキャップの量は今までのガンダムフレーム機の中で一番少ないです。

f:id:o6k2-4597:20170317110023j:plain

 

説明書

特に変わり映えはしません。

f:id:o6k2-4597:20170317110038j:plain

 

ガンダムフレーム組み立て状態

形は今までのガンダムフレーム機との違いは得にありません。

f:id:o6k2-4597:20170317112529j:plain

 

足の外装を取り付けた状態

足が大きくて少し驚きました、ちなみにハイヒール型で、つま先の後ろに肉抜きあり。

f:id:o6k2-4597:20170317112836j:plain

 

胴体の外装まで付けた状態

腰アーマーはフロントアーマーサイドアーマー共に大したことは無く後ろのアーマーが今までのガンダムフレームとは違います。

胴体には肉抜きらしいところがあってちょっと残念

f:id:o6k2-4597:20170317113434j:plain

 

ガンダムバエル本体

角は安全のために丸くしてありましたが自分は簡易的にシャープ化しました。

合わせ目は特に出ませんでした

f:id:o6k2-4597:20170317114043j:plain

 

武器まで取り付けて完成

 

f:id:o6k2-4597:20170317115039j:plain

 

前から

f:id:o6k2-4597:20170317115255j:plain

 

横から

f:id:o6k2-4597:20170317115259j:plain

 

後ろから

f:id:o6k2-4597:20170317115305j:plain

 

上から

f:id:o6k2-4597:20170317115311j:plain

下から

f:id:o6k2-4597:20170317115318j:plain

 

翼の接続はこのようになっていて穴の形状は今までのガンダムフレームの背中のジョイント受けと同じ幅です。

f:id:o6k2-4597:20170317142122j:plain

 

武器のラックの取り付けは腰のポリキャップに接続する方法なので何度も抜き差ししなければ緩くなることは無いです、ちなみにガンダムフレーム機の中で腰の後ろにポリキャップの受けがあるのは今現在バエルだけです。

f:id:o6k2-4597:20170317142128j:plain

 

 

元カレとチョコクレとの比較(笑)

f:id:o6k2-4597:20170317115521j:plain

 

今彼と

f:id:o6k2-4597:20170317115526j:plain

 

1期の最後のマッキーの機体と

f:id:o6k2-4597:20170317115535j:plain

 

可動範囲は下の画像の通り

f:id:o6k2-4597:20170317115824j:plain

 

肩は第2期のオルフェンズのガンプラで導入されている肩アーマーと同じ構造

f:id:o6k2-4597:20170317115834j:plain

 

ウイングの稼働

かなりフレキシブルに動いてくれます。

f:id:o6k2-4597:20170317115912j:plain

 

頭の稼働

f:id:o6k2-4597:20170317115915j:plain

 

足稼働は正座可能ですので優秀←

f:id:o6k2-4597:20170317115916j:plain

 

ですので・・・

 

f:id:o6k2-4597:20170317120519j:plain

例のバルバトスに説教されてる感あるあのシーンを再現できます(*'▽')

 

 

そしてあのアメイジングレッドウォーリアポーズで降臨のシーン(これ撮影するのに何回かかったか・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ、ちなみにハンドパーツはヴィダール用のハンドパーツを無改造で手の甲のパーツだけ変えて取り付け)

f:id:o6k2-4597:20170317120737j:plain

 

TV版ではこんなシーン確か無かったと思いですが抜刀ポーズ

f:id:o6k2-4597:20170317121231j:plain

 

勿論のことですが両手に装備可能。

f:id:o6k2-4597:20170317121408j:plain

 

グリムゲルデの剣と比較するとこんな感じ

f:id:o6k2-4597:20170317121549j:plain

やっぱりグリムゲルデの剣はかっこいいですね(*'▽')

 

 

ちなみに

f:id:o6k2-4597:20170317122000j:plain

グリムゲルデの剣は一応ですが持たせることも可能でグリムゲルデの剣とバエルの剣の刃を付け替えることも出来ますがしっかりとはまらないのでお勧めできません。

 

石さんの最後

f:id:o6k2-4597:20170317122250j:plain

 

主人公交代(笑)のアレ

f:id:o6k2-4597:20170317122259j:plain

 

サシの戦い

f:id:o6k2-4597:20170317122301j:plain

f:id:o6k2-4597:20170317122303j:plain

 

 

バルバトスルプスレクスのハンドパーツを取り付ければケモノへ

f:id:o6k2-4597:20170317122454j:plain

f:id:o6k2-4597:20170317122500j:plain

f:id:o6k2-4597:20170317122505j:plain

f:id:o6k2-4597:20170317122511j:plain

(まぁ劇中でこんなことになるかはわかりませんけど(; ̄ー ̄川 アセアセ)

 

マッキー「バエルの元に集えぇぇ!!!」

f:id:o6k2-4597:20170317122838j:plain

 

 

んでライダーキックならぬガンダムキックで〆

f:id:o6k2-4597:20170317122847j:plain

 

ガンダムバエルを作ってみての感想

まず価格帯についてはまずまずといったところですが最終回までに何かしらの活躍がないと店頭に余り続けるかもしれませんね(; ̄ー ̄川 アセアセ

特にこれと言って特殊性のあるパーツの組み方等もなく組みやすい印象でしたが肩のピンクのシールを張り付ける時が一番苦労しました、あそこは塗装がベストです。

翼は少し重くて後ろに支えのようにしなければ倒れます、ので翼を広げてスタンド無しで飾ると倒れて角やらなんやらボッキリ折れてしまいますのでちゃんとスタンドを使いましょう。

まぁ鉄血のオルフェンズ放送中最後のガンプラがこれでしたが出来としては良いと自分は思いますね(; ̄ー ̄川 アセアセ

でも最終回までに新しいガンダムフレームが出たりしたらアカン(震え声)

一応来月も外伝の機体が出ますのでまだ鉄血のオルフェンズシリーズは続きますね。

次はHGガンダムキマリスヴィダールをレビューする予定です。

それでは

♪ ∧,_∧  ♪
   ( ´・ω・) ))
 *2 ♪
  ((( ヽつ 〈
   (_)^ヽ__)

*1:。´・ω・)。´_ _

*2: ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


   ∧_,∧ ♪
  (( (・ω・` )
♪  / ⊂ )