ホビーのよもぎ餅

のんびり更新 特撮ヒーローやアニメが大好きな大きいお友達のホビーブログ

HGAC 1/144 ガンダムデスサイズ

ども('ω')ノ

ヒビクラです

 

今回のレビューはこちら

f:id:o6k2-4597:20211228145818j:plain

HGAC 1/144 ガンダムデスサイズ

のレビューです

過去に作って箱は捨てたのでありません

f:id:o6k2-4597:20211228145917j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228150041j:plain

説明書はこんな感じ、過去に旧HGシリーズでもデスサイズは発売されましたが新規造形でHGACシリーズで登場となりました。

 

 

 

本体

f:id:o6k2-4597:20211228150055j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228151140j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228151142j:plain

一応ウイングガンダムを除くヘビーアームズ、サンドロックと共通の関節となっていますが一部デスサイズ用のパーツを使用、今度紹介するリヴランスヘヴンではデスサイズヘル(テレビ版)の金型も一応できてるみたいなのでその内ヘルも出るんじゃないかな

なお未だに五飛のガンダムが出るという情報はでてません、どうして・・・

 

 

 

稼働に関して

f:id:o6k2-4597:20211228152136j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228152141j:plain

まずは肩の構造について、丸バーニアとひし形のようなバーニアのパーツは肩の中で繋がっています

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228152910j:plain

何もしていないときはこのくらいで

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228152921j:plain

丸バーニアを押し込むとひし形のバーニアも奥に押し込まれるので

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228153738j:plain

さらに腕が上がるようになります。

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228154052j:plain

腰に関してはロックはありませんが可動域が広くなる構造をしています

 

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228154058j:plain

腰の内部パーツは股関節につながるパーツと腹部につながるパーツを一つにまとめている感じになっていてまず腰部分が前に動いきます。

 

 

股関節に近いやつも

f:id:o6k2-4597:20211228165824j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228165832j:plain

前に稼働します

 

 

脚の稼働

f:id:o6k2-4597:20211228170707j:plain

膝がロックを兼ねています

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228170713j:plain

ロックを外していない状態ではここまで曲がり

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228170719j:plain

ロックを外すとこまで曲がります、確かデザイン的に稼働があんまりよくないからこういう感じにしたと聞きました。

ちょっとだけ癖のある稼働なので組み立てるときに確認することをお勧めします。

 

 

付属品

f:id:o6k2-4597:20211228171748j:plain

一番右のグレーのパーツが余剰パーツとなります(説明書にバツ印のあるやつ)

 

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228171754j:plain

収納状態のものは腰の穴に帯刀(?)できます、ちょっとだけ固いですが破損するほどでは無いと思います

 

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228172821j:plain

ただ特に収納形態を再現するためのパーツなので肉抜きが派手に出てきます。

 

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228172828j:plain

ビームサイズ、一応2種類のエフェクトがありますが大きめのエフェクトをなくしているので今回は短めのやつで

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228173455j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228173501j:plain

ビームを発生させるところが稼働し薙刀型に稼働させられます

 

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228174007j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228174012j:plain

エフェクトをつけるとこんな感じ

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228174201j:plain

斜め持ち用のハンドパーツを使うことで斜めに持つことも可能

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228174209j:plain

バスターシールド、シールドにクロー機能があります

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228174642j:plain

クローは片方を片方持ち広げることで展開が可能な構造となっています

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228174644j:plain

クローを開いた状態でエフェクトを差し込むことができます

 

 

 

f:id:o6k2-4597:20211228174650j:plain

シールドの裏には3㎜の軸と穴がついているので、別売りのスタンドを使えば射出も再現可能

 

 

アクション

f:id:o6k2-4597:20211228175356j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228175402j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228175407j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228175447j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228175454j:plain

f:id:o6k2-4597:20211228175459j:plain

 

以上です

稼働はやはり近接格闘機体なのでとても広いです

男の子が大好きな要素の詰まった機体

特にポロリというのはないですがやはり長物を持つために手首が緩くなりがちです

ちょっとだけきつめにしておいたりしてもいいかと

 

では(`・ω・´)